白い?ゴーヤチャンプル

内地から研修に来ていた実習生の方から
世にも珍しい白いゴーヤを頂きました!

その味が気になり、さっそく調理練習を望んでいるご利用者さんとゴーヤチャンプルを作りました。

昔飲食店を営んでいたご利用者さん。
本格的な調理練習は今回が初めてでした。

両手をうまく使えず、昔のように身体の使い方が変わったとしても

料理人としての経験や知識はいつまでも残っています。

片手でも工夫次第でゴーヤは切れます。
フライパンさばきもさすがは料理人。
味付けにも迷いなく、味見をするときの目は
キラリと光り真剣です。

いつも穏やかなご利用者さんですが、料理をするときの輝きぶりに圧倒され隣で見ることしかできませんでした。

出来上がったゴーヤチャンプルはお昼に
みんなでいただきます。

あまりのおいしさに賞賛の嵐。
ゴーヤの苦手なスタッフも完食という奇跡も起きました。

食べてくれる人の笑顔をみてとても素敵な笑顔!

おなかと胸がいっぱいになりました。
ごちそうさまでした、ありがとうございました。

p・s
白いゴーヤは緑色のゴーヤより苦かったです。


カテゴリー: デイサービスの日々   パーマリンク

コメントは受け付けていません。