90年の知恵

今回もおいしい勉強になりました

カンダバーをご存知でしょうか?
沖縄の方言でいう芋の葉のことで

クセがなく沖縄ではよく雑炊にいれおいしく食べます

いつもは捨てていたカンダバーの茎 

90代の女性利用者さんの待ったの一声

手際よく手を動かし茎の皮を剥きながら
「捨てるなんてもったいない、おいしさを知らないんだね」

昔食べるものも満足になかった時代
小さなころ、家族とみんなで食べた思い出の味だったこと
大変なこともあったけど、工夫しながら
楽しみをみけて暮らしていたこと

語りながら教えてくれました 

塩茹でししょうゆと油でさっと炒めるのがおいしい食べ方

つまみ食いが止まらないくらいおいしかったです

歳を重ね失ったものもある

しかしその分得たものもある

伝えられることがある

環境や身体が変ったとしてもずっと変らない

大切な経験の数々

これからも色々なことを教えてください

あなたはあなたらしくあるために

カテゴリー: デイサービスの日々   パーマリンク

コメントは受け付けていません。