心の会話 

いきがいのまちでは学生さんの実習を受け入れています

実際の現場で専門職としての技術を学ぶだけでなく

ご利用者さんとのこころの関わりを通した学びを大切にしています

学生さんはご利用者さんと一対一、語りを通し向き合います

先日いきがいのまちへ来てくれた学生さん

彼は自分の将来の夢がはっきりわからず悩んでいると話しました

それを聞いたご利用者さんが彼にかけてくれた言葉

優しい眼差しを向けながら
「夢がないことで悩むことはいいことだよ」

その言葉を聴き驚く学生さん

ご利用者さんは微笑みながら続けました
「それだけ自分の将来について一生懸命に考えているということだ」 

「このまま頑張りなさい」

学生さんはこの言葉に救われ何度もご利用者さんに感謝していました

専門職 対 ご利用者さんという関係だけなら起こらない関わり

見えていなかったご利用者さんの人柄

気 づ き

学 び

学生さんは人との関わりを通し人として成長し

ご利用者さんは教えることで自分の役割を改めて見つめる

人と人との関わりの持つ可能性は計り知れないものがありますね

これからもご利用者さんとの関わりを大切に

素敵な出会いと学びに感謝です 

カテゴリー: デイサービスの日々   パーマリンク

コメントは受け付けていません。