いきがいのまち一周年感謝祭

2016年11月13日 日曜日

昨年10月1日から月日が経つのは早いものでわたしたちいきがいのまちデイサービス美里、サービス付き高齢者住宅いきがいのまち、ケアプランセンターあい、Greenkitchenは一周年を迎えてみなさまのご協力もあり、感謝祭を開くことができました。

感謝祭の当日は多くのご利用者さま、ご家族、地域住民の皆さま、美里地区婦人会の皆さま、関係者の皆さまに足を運んでいただきました。一回目ということもありいたらない点を多々あったかと思いますが、来場者の皆さまのおかげで大盛況となりました。

この場を借りて改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

振り返ってみると当日はとてもいきがいらしい感謝祭になったと思います。

Greenkitchen厨房スタッフ手作りの料理の数々。沖縄料理から気軽に食べられる軽食まで、みなさまが食べやすいようにと栄養士中心に厨房スタッフ総出で考えて準備してくれました。愛情がたっぷり入った料理なので来場者の皆さまに喜んでいただくことができました。

美里地区婦人会の皆さまによる琉球舞踊のお祝いの舞も踊って頂きました。地域のご利用者様のご紹介もあり地域の自治会長様、婦人会長の皆さまにご協力いただいて実現することができました。本館的なプロの舞にご利用者の皆さまも感動されていました。

ご利用者ご家族の皆さま全員参加でのビンゴ大会もありました。真剣にカードを見つめていたり、賞品が当たったとき手を高く上げながら最高の笑顔を見せてくださったり、ご家族と隣同士仲良く楽しまれていたり、外れて心から悔しそうにされたり、普段見えないご利用者さん、ご家族のお顔を見ることができ楽しかったです。

スタッフ手作りによる一年間を振り返る思い出のスライドショーもありました。新しい建物、新しいスタッフやご利用者とご家族の皆さまとの出会い色々ありました。至らないところは多々あったかと思いますが、スライドショーに流れる皆さまの笑顔を見ているとやってきてよかったと感謝の気持ちでいっぱいになりました。普段見えない利用者さんの姿を見て喜ぶご家族のお顔も見る事ができて、作ってもらってよかったと思います。

記念品の贈呈もありました。今回はいきがいクリエーションのねむの木をモチーフにしたロゴをデザインに取り入れたタオルだったのですが、スタッフからご利用者さん、ご家族一人一人に感謝の気持ちを伝えながら手渡しにてお配りすることができたのでよかったです。ご利用者さま、ご家族の皆さまから笑顔と「ありがとう」の言葉を直接いただけてスタッフ一同元気をいただきました。会場がとても暖かい空気で包まれていました。

最後は皆でカチャーシーを踊りました。車椅子の方も普段杖を使っている方もその時は関係ありません。70名を超える会場のご来場の皆さま全員で踊るかチャーシーはすごい盛り上がりでした。舞台に張り切って上がり元気に踊るご利用者のお孫さんたち、ご家族に押されながら素敵な笑顔で舞うご利用者様、踊りに慣れておらず妙な舞を披露する若手スタッフ、ひとりひとりが最高の笑顔でカチャーシーを踊っていました。

皆さまのおかげで最高の感謝祭を開くことができました。

これからも私たちいきがいのまち美里、サービス付き高齢者住宅いきがいのまち、ケアプランセンターあい、Greenkitchenは皆様のいきがいあふれる人生のため頑張っていきます。

これからもよろしくおねがいいたします。

カテゴリー: デイサービスの日々   パーマリンク

コメントは受け付けていません。